仕事に「小さな離れ座敷のあるすまい」をUP

ちらほらと住まいの更新が始まった住宅地。その一角にあった平屋の住いを建て替えました。長方形の敷地に、今回建物をL型配置することで敷地に奥行きと広がりが生まれました。小さな離れ座敷は生活に潤いをもたらし、将来の暮らしの変化に対する備えにもなります。

最新記事

​過去の記事