仕事に「農園脇のすまい」をUP

先祖代々、耕作を続けてきた農園の脇に築いた住まいです。農園の脇に立つ柿の老木が、この土地を じっと見守ってくれています。季節の変化に応じて葉を茂らせる植物と、そこにじっと立ち続ける住まいが柔らかく繋がることを期待して、住まいの南側に葡萄棚を設けています。家族の成長と共に、いつか葡萄も たわわに実り・・・。


最新記事

​過去の記事