IMG_6676

再び1階の食堂。写真奥には、寝室が設けられています。

居間と食堂が一体となった空間。写真右手の方位は北。建物の北側に設けられた吹き抜けから、柔らかな光が注ぎます。

2階に設けられたセカンドリビング。

屋根裏空間のような書斎スペース。左手の階段を上るとロフトに至ります。

階段は側桁を鉄骨、段板を杉のJパネルで構成。内部壁はシナ合板目透かし張りとし、塗装で仕上げています。

浴室の窓からは擁壁に囲まれた小さな庭が楽しめます。

IMG_6740
​蜆塚の家
 

旗状敷地と俗に云われる、三角形の不定形敷地に計画された小住宅。北側隣地が1.5m程高く、ドライエリアの様な落ち着いた庭が建物の北側に設けられている。

所在地

浜松市

竣工

2000年6月

​延床面積

103.85㎡

​施工:番匠